新・日刊ゲーハー板ヲチblog

かつて一世を風靡した(であろう)「日刊ゲーハー板ヲチblog」管理人とは全くの別人です。

日経新聞を敵視することで己の反知性っぷりを露呈させている自称ジャーナリスト・赤木智弘

任天堂株が6%安 「スイッチ」に失望 ソニーに買い

13日の東京株式市場で任天堂が4営業日ぶりに大幅に反落した。終値は前日比1450円(6%)安の2万3750円だった。13時から新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の発表会を開催した。販売価格が税別2万9980円と市場の想定の上限に近かったため、「普及に手間取るのでは」との失望感から売りが膨らんだ。本体と同時発売のゲームが少なかったことも失望売りを招いたようだ。売買代金は1847億円と前日の2.8倍に膨らみ、東証1部でトップだった。

「スイッチ」は日本で3月3日に発売する予定。家庭用ゲーム機で競合するソニーは、価格競争力で優位に立つとの見方から17円(0.48%)高の3549円で終えた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HKZ_T10C17A1000000/

本体価格が約3万円ですか。

「失われた20年」というラスボスをなかなか倒せない安倍晋三のせいで、スイッチの価格を見て「高すぎワロタ」って思う庶民が多いのも頷けます。

しかし、バブリーな任豚たちはそんなささいなことにも全力で噛みつきます。

f:id:fuckin-sony:20170114100843j:plain

だいたい、本体価格しか取り得がないポンコツゲーム機に誰が3万円も支払うんですかね。で、痛いところを突かれると20年以上前の日本の経済状況を持ち出してわけのわからないキレ芸を披露するガキ大将っぷり。マジで幼稚園から人生やり直せよ、赤木さんよ。

最新ゲームが出ると、子供はいつも時間を忘れて熱中してしまうものですが、Nintendo Switchではゲームプレイ時間を制限できるスマホ向けアプリ「Nintendo みまもりSWITCH」が利用できます。これは、親がスマホアプリ上で1日に遊ぶ時間を15分刻みで設定できるというもので、時間が近づくとゲーム画面上で通知されます。設定した時間を過ぎても子供が遊んでいる場合は、スマホアプリにその旨が通知され、スマホからプレイ中のソフトを強制的に中断(スリープ状態)することもできます。

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1701/13/news111.html

やはり、「テレビゲームは時間のムダ」だったんですね。

f:id:fuckin-sony:20170114101731j:plain