読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・日刊ゲーハー板ヲチblog

かつて一世を風靡した(であろう)「日刊ゲーハー板ヲチblog」管理人とは全くの別人です。

ホリエモンの金言

今週の週刊プレイボーイの連載コラム「ホリエモン×ひろゆき なんかヘンだよね…」の中で、堀江貴文氏と西村博之氏の2人が「NINTENDO SWITCH」について語り合っています。

f:id:fuckin-sony:20161103181612j:plain

全体的に、両人ともSWITCHには「がっかりした」という感想を抱いたようですが、中でも堀江氏のこの発言が的を得ていました。

「まあ、任天堂はスイッチで数千億円を堅実に儲けられれば御の字、みたいに思ってるんじゃないの? 実際、ゲーム機としてはそれなりに売れるだろうから。だから『任天堂はアップルみたいになるつもりがない』ってことなんでしょ。イノベーションをガンガン起こして、端末をめちゃめちゃ売るみたいなことはしないっていうこと。でも、本当はそのチャンスが任天堂にはあるんだけどね」

企業として成長できるチャンスがあるのに、失敗を恐れて保身に回る今の任天堂の姿は、どこぞのフジテレビそっくりですね。内輪ウケにうつつを抜かしてスマホを敵視してばかりいると、フジテレビと仲良く民事再生法の手続きを申請するハメになりますよ。

f:id:fuckin-sony:20161103182444j:plain